【京都のパン屋】パン好きを黙らせる味わい深さ。こだわりのパン屋10選

京都

京都には老舗からオシャレで斬新なお店まで、パン屋さんがたっくさんあります。

なんせパン消費量日本一の町ですので、老若男女問わずみんなパンが大好きです。

カートを押しながら、何十年通ういつもの喫茶店でモーニングを食べるというおばあちゃんがいるのも全然珍しくないのです。

私は京都に来た当初、(なぜか)パンの道に進もう!と思い立ってパン屋で働いていたことがあります。(早々に諦めましたが)

その時はパンが好きなこともあって、京都中のいろんなお店を巡ってパンを食べていました。今もですけども。

そんな私がおすすめする、本当に美味しいパン屋さんを10店!ご紹介します。

すべて実際に買って食べたことのあるお店です。

パンって結構好みが分かれると思います。

私は小麦の味がしっかり感じるどっしりみっちりしたパンが好きなので、そういう方は好みにストライクかもしれません。

そうでない方は新しいパンの味に出会えるかも?!

自信を持っておすすめできるお店なので、ぜひ足を運んでみてください~。

マスサンコーヒーショップ

二条城の向かい側に位置するコーヒーショップの店頭にパンが売られています。

店内でもパンを使ったメニューはありますが、店頭のパンは持ち帰り専用です。

おすすめは食パン。

イギリス食パンや角食など数種類ありますが、どれもそれぞれ美味しい。

食パンは耳が好きなので普段は断然角食派ですが、ここのイギリス食パンはふわっとふくらんだイギリスたる部分も、パリパリで美味しい。

空気を含んだ軽い食感もよくて、イギリス食パンも美味しいんだなぁと思いました。

レジのお姉さんはどなたも愛想が良くてかわいいのですが、パンを作ってるのであろうご主人親子(たぶん)はお二人ともプロらしい愛想の少なさで、職人一筋という感じ(イメージ)で逆に好感を持ちます。

ホテルのロビーにあるような豪華な椅子とテーブルの並ぶ店内で、モーニングやランチを頂くのも優雅です。

関連ランキング:コーヒー専門店 | 二条城前駅烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)

eze bleu(エズ ブルー)

京都御所の東隣にちょこんと位置する小さなお店です。

様々なパンが並びますが、おすすめは食パンバゲット

間違いない美味しさなのでどんなお料理にも合いますよ。

西陣のお気に入りの「喫茶店パーチ」でこちらのパンを使っていて、厚めのトーストがとても美味しいです。

パンをいくつか買って御所で一休みもいいですよね。

関連ランキング:パン | 出町柳駅今出川駅

The Yellow Deli

太秦映画村の近く、大映通りという商店街の中にあります。

オーストラリアで会った友人から、オーストラリアのパンが美味しいお店という話でここの名前を知っていたのですが、まさか日本一号店が太秦にできるとは!

店内は木材が多用されたカントリー調でログハウスのような雰囲気。

たくさん種類のあるパンは、100%北海道産の小麦を使用し、全てのパンに全粒粉を70%以上使用しているそう。

フランス産ゲランドの塩や北海道産バターなど材料にもこだわりがあります。

自家製発酵の天然酵母パンもあります。

サンドイッチやデザートはボリュームたっぷりな外国サイズで満足感があります。

店内の席数は限られているので、ランチ時間などは早めに行くといいです。

天気がいい日は持ち帰ってピクニックっぽく食べるのが似合いそうなラインナップです。

関連ランキング:カフェ | 撮影所前駅帷子ノ辻駅太秦駅(JR)

panscape(パンスケープ)三条本店、二条駅前店

二条駅前と三条商店街という比較的近い場所に二店舗あります。

店内工房にある電動石臼で挽かれる挽きたての全粒粉を使用した香ばしいパンが特徴のパン屋さんです。

パンの種類によって全粒粉の割合は様々なので、好みに合わせて選べます。

好みは別れるかもしれませんが、全粒粉の香ばしさと小麦の強い香りと味が好きならば是非。

食パンをお求めならば、焼き上がり時間をチェックしてからいくとよいと思います。

関連ランキング:パン | 二条城前駅大宮駅四条大宮駅

関連ランキング:パン | 二条駅二条城前駅四条大宮駅

はちはち

以前は西陣の路地の奥、森のようなひっそりとした一軒家で営業されていましたが、現在は下鴨に移転されています。ウェブサイトはこちら

自家製酵母で作られるどっしりしたドイツパンが中心です。

イチジクやキャラウェイシード、コリアンダーなど一癖ある材料をたっぷり使用されていて、独特の美味しさがあります。

頼めばスライスもしてくれて、冷凍の仕方や食べ方などを丁寧に教えていただけます。

一本1000円前後と値段は少々張りますが、スライスして冷凍しておけばかなりもちますので、そのずっしり感と手間を考えると、むしろお得だと思います。

私はふわふわなパンよりも、パン一枚もメイン料理くらいの主張あるパンが好きなのでかなり好みです。

ナッツやフルーツ、癖のある味が好きな方には特におすすめ。

関連ランキング:パン | 松ケ崎駅北山駅元田中駅

キートス

阪急、嵐電の大宮駅から千本通りに向かう斜めの通り、後院通りから少し入ったところにある小さなお店です。レトロなウェブサイトはこちら

年配のご主人が一人でやってらっしゃる北欧(フィンランド)パン専門店です。

天然酵母のパンやライ麦パン、全粒粉のパンなど、見た目は地味でも味わい深いパンが揃っています。

店内にあるパンは少ないこともありますが、発送販売で忙しい様子がわかり、その人気が伝わります。

関連ランキング:パン | 四条大宮駅大宮駅二条駅

ベッカライ・ペルケオ・アルト・ハイデルベルク (Bäckerei PERKEO Alt Heidelberg) 

大鳥居で有名な平安神宮から少し東へ進んだところにあるドイツパンの専門店です。

ドイツパン職人の最高資格を持つお二人が天然酵母から手作りされています。

サンドイッチやケーキもありますが、何といってもどっしり味わい深いホールパンを選びたい。

ライ麦サワー種の酸味が好きな方は堪りません。

食パンやホールパンの種類が色々あるので、その時の体調や気分で選べそう。

ソーセージやビールにも合いそうなので、夜でもパンが楽しめますね。

店内と屋外(屋根付き)カフェも併設されているので、モーニングやお茶に来てもよさそうです◎

関連ランキング:パン | 蹴上駅東山駅

オルセットビアンコ(orsetto bianco)

西陣の中立売通に面した小さなクロワッサンとパイの専門店です。

すっきりとした店内には様々な種類のクロワッサンとパイが並んでいて、バターの幸せな香りもあって別世界の高級な雰囲気。

店主さんが北海道で働いてらしたとのことで、北海道産の小麦やバターを使用されているのも、道産子としては嬉しいポイント。

小ぶりなパンからするとやや値段が高めですが、素材の良さと味を考えると納得です。

いつも結局プレーンのクロワッサンを選んでしまいますが、あんバタークロワッサンやショコラオランジュなどのオリジナルも食べてみたい!

関連ランキング:パン | 今出川駅丸太町駅(京都市営)二条城前駅

リベルテ 京都寺町本店

京都市役所の裏側にあたる場所にパリのパン屋さんのようなおしゃれな外観の小さなパン屋があります。

店内にはたくさんの種類のパンやサンドイッチが並びますが、一押しはクルミのバゲットです。

何を食べてももちろん美味しいのですが、このバゲットはクルミの香ばしさが際立ち、生地自体の美味しさもあっていくらでも食べられます。

ワインとの相性も抜群なので、ぜひ、美味しいオリーブやハムと一緒に召し上がってください。おうちに外国の風が吹きます。

焼きあがる時間が決まっているのと、人気が高いのでお店に問い合わせた方が確実です。

お店にふらっと行ってクルミのバゲットがあれば間違いなく買って帰ります。

関連ランキング:パン | 京都市役所前駅神宮丸太町駅三条駅

ナカガワ小麦店

下鴨神社の裏手を走る下鴨本通り沿いにある人気のパン屋さんです。おしゃれなウェブサイトはこちら

対面式のお店で、ショーケースに並ぶパンの中から欲しい物を注文する形式。

有機玄麦をヨーロッパ製の石臼で自家製粉されていて、どのパンも小麦の味がしっかり感じられます。

小さなパンひとつでも、中に入ったドライフルーツなどの具材がたっぷりで満足感が高いです。食パンやロールパン、バゲットなど食事系のパンも、もちろん美味しい。

人気店なので夕方の遅い時間には種類が少ないかもしれません。

目当てのパンがある場合は、事前に電話をして聞いた方がいいです。

関連ランキング:パン | 元田中駅

レストランだけどパンが美味しい番外編①:Germer(ジェルメ)

京都大学から更に東へ進み、銀閣寺の手前あたりの住宅地にぽつんとある小さなビストロ、ワインバーです。

パンに合う食事やワインを提供するお店ですが、店頭にパンも少し並んでいて買って帰ることができます。

素材にこだわり、パンから本格フレンチやパスタまで、何でも出てきて全てが本当に美味しい。

とくにクロワッサンは絶品で悶絶モノでした…。サイズに比して価格破壊が起きている。

店内で食事をされる際は事前に予約が必須です。

少々わかりにくい住宅地の中なのに混みあっているのが、何よりの味の証拠です。

関連ランキング:パン | 元田中駅茶山駅出町柳駅

レストランだけどパンが美味しい番外編②:レドゥ・ギャルソン

地下鉄北大路駅から橋を渡ってすぐの場所にあるビストロのレドゥ・ギャルソンです。

2020年6月1日より一階は立ち飲みバーとテイクアウト、二階がレストランになって、より気軽に立ち寄れるようになりました。

レストランで食事の時に、テーブルの上にどん!と直置きでサーブされるまるまる一本のバゲットがすごーく美味しいです。

どんどん食べれてしまうので、メインが来る前に食べ尽くさないようにしなきゃいけないレベル。

もちろんお料理もワインも美味しいのに、そこまで高価じゃないので、少し豪華にしたいディナーにはおすすめです。

関連ランキング:ビストロ | 北大路駅鞍馬口駅北山駅

奥が深すぎるパンの世界

行き尽くせない数のパン屋さんがある京都で、自分のお気に入りのパンを見つけることは宝さがしに近い感覚すらします。

香ばしい香りを買って帰って、鴨川で、宿の縁側で、もしくは自宅で、ゆっくりしっかり味わう幸せな時間を過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました