【京都の個性派カレー10選】こだわりカレーのクセになる美味しさ!

京都

「京都で食事」と聞くと出汁のきいた和食や抹茶など和風の食べ物を想像しますよね。

ですが、意外にも食文化に関してはマルチな懐の広さと深さを発揮します。

特にみんな大好きカレーに関しては、色んなスタイルの個性派カレーが存在します。

どのお店もこだわりがあってそれぞれの美味しさが堪らない!

有名店から地元民に愛されるローカル店まで、実際に私が行って食べたことのあるお店を10店紹介します。

暑い京都の夏でも食欲がわいてくるカレーを食べて元気に過ごしましょう!

ガイドブックに載ってないようなお店もあるので、京都通を語れますよ~。

インド系(ナン・パロタ&カレー)

ナヤインディアヌール NAYA INDIA NOOR

中心部から外れた北のエリアにあります。地下鉄に乗ってしまえば鞍馬口駅からすぐです。

インドカレーというとナンを思い浮かべますが、ここではカレーと一緒に食べるのはパロタというものです。

パロタは南インドの主食で、ギーを練り込んで鉄板で焼いて作る生地はパイのようにさくさくでこれだけでどんどん食べれてしまう。

インド料理店にありがちなオレンジ色のドレッシングではなく、オリジナルのドレッシングがかかったサラダも美味しい。

セットはボリューム満点で非常に満足感があります。

単品メニューも豊富でいろいろ頼みたいけど、お腹がついていかないという幸せな悩み。

どれを頼んでも外れがないので、数人でいろんな料理を頼んでシェアするのが賢い方法。

ワインの種類も豊富でどんなものが飲みたいかを伝えるとお勧めを教えてくれます。

人気店なので昼も夜も予約した方が安心です。

関連ランキング:インド料理 | 鞍馬口駅北大路駅

このお店の本店が北野天満宮近くにあります。

こちらも美味しそうなので今度行ってみたいですね~。

関連ランキング:インド料理 | 北野白梅町駅等持院・立命館大学衣笠キャンパス前駅円町駅

サーガル sagar

広い五条通を西へずっと進み、五条西大路という交差点付近にあるお店です。

店先には「京都一おいしいインドカレーの店」と掲げてある老舗インドカレー屋さんです。

ランチセットはいくつか選べて、チキンカレー&ナンなど他インドカレー屋さんと変わりないように見えます、が…

それが美味しい。

京都一を語るだけあります。

普通のカレーセットに見えるけど、胃にもたれずにさらっとしつつコクと甘みがあって、いつもは食べきれないナンも食べてしまうほど。

タンドールで焼くチキンティッカなどの単品ももちろん美味しい。

特筆すべきはウェイトレスをする奥様(だと思う)がいつもサリーを着てることと、厨房の方々の笑顔がとても気持ちいいです。

お店のウェブサイトはこちら

関連ランキング:インド料理 | 西院駅(阪急)西院駅(京福)丹波口駅

インド系(ごはん&カレー)

ムジャラ

嵐電四条大宮駅、阪急大宮駅から歩いて10分ほどのところに小さなカレー専門店ムジャラがあります。

店内は手作り感ある青い壁とあちこちに置いてある80年代くらいのおもちゃや人形で、だいぶサイケな雰囲気。

入りにくいかも?と思いきや、お店の方の明るい挨拶でそんな心配も吹き飛びます。

カレーは3種類であいがけも選べます。

付け合わせのアチャールなどを混ぜながら、いろんな味を楽しめます。

辛すぎないけどスパイスが効いていて、食欲のない夏でも元気に食べれそう。

カレーがなくなり次第終了なので、昼の遅い時間や夜などなくなってるかも?と心配な時間帯の場合は電話で確認した方が無難です。

店内飲食するともれなくカレーの香ばしい匂いが服に染みつきますので、ここで食事を楽しんだ次の日は洗濯必須です。

関連ランキング:カレー(その他) | 四条大宮駅大宮駅丹波口駅

インド食堂TADKA(タルカ)

京都の中心部烏丸御池から歩いて5分。

ランチはカレー3種、あいがけも選べます。こちらのカレーも、ごはんとカレーと付け合わせを混ぜながら食べていくスタイルです。

定番のチキンカレーやほうれん草カレーなどもありますが、名前からして聞いたことのないカレーもあって(もちろん説明もあります)選ぶのも楽しいです。

夜の単品メニューはどれも本格的で美味しく、ベジタリアンの方でも楽しめるメニューが豊富です。

時間をかけて、丁寧に本場の味を作ってらっしゃることがよくわかって、お腹も心も満たされますよ~。

店内はそれほど広くないですが人気のお店なので、開店してすぐの時間に行くか(もしくは開店前から並ぶか)、予約しておくと安心です。

関連ランキング:インド料理 | 烏丸御池駅丸太町駅(京都市営)京都市役所前駅

昔ながらの喫茶店カレー

喫茶ナス

恐らくはあまり知られていない超ローカル店のご紹介です。

2019年に新しくできたJR嵯峨野線の駅、梅小路京都西駅から歩いて5分。

七条通りに面してひっそりと佇む喫茶ナスです。

喫茶店ですが定食屋カレーも出していて、オーナー(おじいさま)自らサービスも調理もしてくれます。

リング上に盛られたごはんの内側にたっぷりルーが入っていて、脇にサラダも盛られて出てきます。

このボリュームのわりに良心的な価格が魅力で、もちろん美味しいです。

唯一気をつけた方がいいのは、ごはんがなくなってしまう日もあるし、混みあうとオーナーが対処しきれないために断られる場合もあります。(時間をずらした方が吉)

時間に余裕を持って訪れ、店内にあるゴルゴ13を読んで待つのです。

レトロな雰囲気が好きならばぜひおすすめです。

関連ランキング:喫茶店 | 梅小路京都西駅丹波口駅

喫茶チロル

二条城のすぐ近く、御池通沿いにある老舗の喫茶店チロルです。

こちらも喫茶店と言いつつ定食やカレー、スパゲティなどメニューが豊富で安価なので、お昼は結構混み合います。

喫茶店らしい?モーニングもありますし、サンドイッチやコーヒーも美味しいです。

常連のお客さんが多いようですが、新規のお客さんも平等にきちんと対応してくれるので安心です。

老舗ですが数年前に改装され、そのレトロで落ち着く雰囲気を残したまま生まれ変わりました。

カレーはボリュームがあるので、少食の方はごはん少な目で丁度いいかもしれません。

玉ねぎの甘さとほどよい辛さが癖になります。

関連ランキング:喫茶店 | 二条城前駅二条駅大宮駅

タイ系

タイカレーレストランシャム(タイカレーラーメンシャムも)

JR嵯峨野線円町駅から10分ほどの丸太町通り沿いにあります。

若干不便な場所にあるようですが、ごはん時はいつも混んでいて待つこともあります。

京都にタイ料理屋さんはいくつかありますが、カレーに関して言えばシャムはトップを争うのではないかと思います。

タイカレーはグリーン、レッド、イスラムの3種類から選び、具をチキン、ポーク、シーフード、カツから選びます。

トッピングも付けられるので好みの味が出来上がります。

私は個人的にはグリーンが好きですが、今度はイスラムにも挑戦したいところ。

店内は限られた空間で、かつ人気なので長くゆったり楽しむというよりは、カレーを味わうことに集中する感じです。

関連ランキング:タイカレー | 円町駅西大路御池駅北野白梅町駅

ちなみに、姉妹店のタイカレーラーメンシャムもありまして、私はこちらも大好きです。

タイ北部の料理にカオソーイというココナツミルク入りのカレーラーメンがありますが、その専門店です。

レッドカレーとグリーンカレーからスープを選び、チキン・ポーク・ダブル・肉なしから選べます。

トッピングもお好みで足せるので自分好みでオーダーできます。

タイ現地で何度も食べましたが、シャムは現地の味に近いというか、むしろスープのコクも鶏肉のジューシーさも、現地より美味しいと思います。ほんとにお勧め。

関連ランキング:ラーメン | 四条大宮駅大宮駅西院駅(京福)

オリジナルごはん&カレー

森林食堂

地下鉄、JR嵯峨野線二条駅の裏手の方の商店街にぽつんとある森林食堂です。

もともとケータリングで営業されていたそうです。

店名にふさわしく、お店の中も外も植物があちこちにあって森の中で食事をしてる気分になります。

色合いがカラフルでお皿との兼ね合いもまた素敵で、一つの作品みたい。

現在(2020年6月)は営業が不定なようなので、お店へ向かう前にサイトでチェックしてから行く方がいいです。ぽつんとあるお店なので、すぐ近くに他のお店を探す…とかがなかなか難しいと思うので笑

お店は小さいですが有名なお店なので、営業時は並んだり混みあうこともあります。

メニューは季節によってばらばらですが、独創的でどれも美味しいのでその時の組み合わせを楽しみに行くのが正しい楽しみ方かもしれません。

関連ランキング:カレー(その他) | 二条駅西大路御池駅円町駅

太陽カレー

阪急西院駅から徒歩1分の商店街の2階にあります。

すっきりとした空間の店内はカフェみたいな雰囲気です。2階にあるからか駅の近くの忙しなさはあまり感じません。

有機野菜京野菜を使用した辛口のカレーです。なめらかだけど濃厚でスパイシー。辛口ですが一気に食べれてしまいます。

カレーがなくなると終了ですので早めの来店をおすすめします。

関連ランキング:カレーライス | 西院駅(京福)西院駅(阪急)西大路三条駅

カフェモール cafe mole

地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分。

マンションの一階に一部のようになっている場所がカフェモールです。

小さい看板も森に飲み込まれそうな感じ。

恐る恐る入ってみると、騒がしい御池通が近いとは思いない落ち着いた空間で、森のような木々のおかげで外から中が見えず、適度に暗くひっそりしています。

メニューはカレーを含め玄米を使った料理と、有機栽培のコーヒー、手作りのケーキなど、カレーだけじゃなくカフェとして休憩するにもおすすめ。

サラダ付きなのに良心的な価格設定な上に、クルミとカシューナッツのカレーなど名前だけでそそられるカレーがあって迷います。

店員さんも静かに空間を邪魔しないようなサービスなので、ちょっと異世界的な落ち着く空間でした。

関連ランキング:カフェ | 京都市役所前駅三条駅烏丸御池駅

京都の深い魅力を楽しむ

京料理や抹茶だけでない京都のグルメな魅力がお分かりいただけたかと思います。

伝統を引き継ぐ一面もありながら、いろんな文化を取り込んでオリジナルな雰囲気を醸し出せる器の広さが京都にはある気がします。

是非いろんな魅力を見つけてディープな京都を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました