ラトビア


ソビエトのかほり

前日のPub Crawlに参加した面々は朝の始動がゆっくりになります。 早起き組のわたしは、ゆったり身支度をして宿の中心部にあたる共有スペースのリビングルームで、お茶とフリーパンケーキ(宿によっては日 […]


輪に入らないという選択

どの国でも町を離れた田舎の風景は美しいですが、タリンからリガへの移動もとても壮大でした。 ちょうど夕焼けの時刻だったこともあり、広い大地に沈む夕日と赤やら紫やら刻々と変わる空の色を眺めながら移動しまし […]