慣れと適応

戻ってきたメインバザールもディワリのために飾り付けられていました。 ディワリのお祝いは、どうやら当日だけでなくしばらく続きそうな気配。 夜はこんな感じ。 インドでは何もかもにインドルールがあって、それ […]


賑やかな祭りと艶やかな彫刻

前回の最後に「賑やかな町の夜を後にして…」と、美しく書きましたが、実際はとってもとってもうるさいです。 何がうるさいのかというと、爆竹。 バラナシの狭い路地で、しかも到る所で、早朝から夜中まで一日中ず […]


体調不良とディワリ

日本からインドへ直接来た友人しょーくんとは、彼が一週間ほど一人でインドを巡った後バラナシで待ち合わせて、残り一週間を共に過ごす予定。 わたしはこれまでイゴールが予約してくれた寝台電車に乗り、ゆったりと […]


インドの洗礼と別れ

バラナシぶらぶらデイが続くある朝、ボートを借りて朝のガンジス川に行きました。 バラナシの朝は沐浴をする人々で賑わい、おぉ、これぞインドという景色が広がります。 近くで見ると超絶汚いガンジス川ですが、沐 […]


雑多の仲間入り

夜行電車で着いたバラナシの町は、早朝であったこともあって静かでした。 まだ暗い中を駅からガンジス川沿の方へ移動し、予約してあった(かどうかは不明だけど、イゴールは知ってる宿っぽい)ゲストハウスへチェッ […]